If you can brush your hair you can DAFNI

INTERVIEW! What's DAFNI?

DAFNI × RYOJI IMAIZUMI

軽くて自由なストレート

ブラシに熱が加わった、という形が新しいですね。ふつうにブラッシングするだけですが、DAFNI(ダフニ)はナチュラルなストレートに仕上がります。人工的な感じではなく、完璧すぎない仕上がりがいい。軽くて自由なストレート。熱を当てるので髪にツヤが出るでしょ。髪がきれいって女性の印象をアップさせますよね。美容師なら当たり前にできるブローで仕上げるツヤストレートを、お客さんが自分で再現するのは難しい。ブローはプロのテクニックだから、それは仕方ないこと。でも、DAFNIなら美容師のそのテクニックを、お客さんがだいぶ近い線まで再現できる。ツヤのある自然なストレートが簡単にできるのは、女性にはうれしいと思う。クセ毛やウェーブのある髪の人は乾燥毛が多いし、ツヤのあるストレートは憧れですから。美容師だってうれしいはずです。「次回の来店まで、これを使って髪をきれいにキープして」ってお客さんにお願いするだけで、狙い通りの美しさを毎日、再現してくれる。お客さんが次の来店までの間きれいでいてくれたら誇らしいし、紹介だって増えるよね。DAFNIを使うとみんながうれしい。

プロの仕上げに
近づけるのに簡単

ストレートアイロンと違うなというところは、しなやかな髪に仕上がること。キューティクルにツヤが出る温度設定されているのに髪への熱の伝わり方がやさしい。水分が余計に失われないからだと思う。根元からしっかりブラッシングできることもポイント。くせ毛の人は生え際も気になるから、ここは満足度が高いと思う。根元からしっかりブラッシングできるのに、やけどの心配はない。だから怖くない。ブラシ部分の構造が工夫されていて、地肌には熱が直接触れない賢さがある。正しい使い方をすれば安全。お客さんにはちゃんとした使い方を事前に伝えてください。DAFNIはセクション取りが必要ないのもポイント。お客さんが普段するブラッシングと同じ、大雑把にとかしていくだけでもきれいにまっすぐになるんです。本体は重くないんだけど心地よい存在感があって、普通のブラシより少しゆっくりした動作になります。これが、髪が傷まずツヤを与えストレートにできる絶妙なスピード。こういうところも簡単でいいところ。ブラッシングはたった数分間だし、不器用さんには特におすすめです。

髪がきれいで自由な感じ。
DAFNIでできることを
ありのまま

今回の撮影では、DAFNIの実力をありのまま見せたいと思ったので、スタイリング剤は使わず、モデルさんがスタジオに入ってきたらDAFNIでブラッシングして、そのままカメラの前に立ってもらいました。ナチュラルな髪の動き、自然なツヤ。DAFNIの特徴がよくわかると思う。プロの僕だから出した質感じゃなく、お客さんが使ってもこれくらいになりますよってこと。髪がきれいで自由な感じ、伝わるでしょう?アレンジヘアは、DAFNIを使ってちょっと遊んでみました。これもスタイリング剤なしの質感。自然なツヤがもつ髪の動きやボリュームをそのまま生かした仕上げ。どうですか?ちょっと新鮮じゃないですか? こっちはお客さんには難しいかもしれないけど、美容師だったら挑戦できますよ。ちょっとコツを掴めばいろいろ工夫できるはずです。新しいものだから想像が広がりますよね。

僕のスタイルに近い

僕は、まず素材であるヘアを本来のナチュラルできれいな状態に整えます。崩したようなヘアをつくるときも、コントロールしながら崩したい。この手間があることで、モダンな印象を醸し出すことができると思っています。素材本来の美しさを引き出してくれるDAFNIは、僕のスタイルに近いと言えますね。

>> Ryoji Imaizumi 今泉亮爾

ヘアアーティスト。16歳で渡米。フェニックスのグレートクリップサロンにて勤務後、ニューヨークのバンブル アンド バンブルサロンにて勤務。翌年、渡仏し、Laurent Philipponのアシスタントを務める。2001年に独立。2008年にベースをニューヨークに移し、2009年、Shu Uemura USのクリエイティブディレクターに就任。2012年からは日本でも活動を再開。現在、ニューヨークと日本を拠点に活躍。

  • FOLLOW US